常盤平第2クラブ教室
みんな覚えた!「桃花拳第一」ミニ講習会



報告:同教室担当指導員 正師範 橋本 明美


イベント名 : 私達の教室で「桃花拳第1」を覚えよう!
講       師 : 須磨 幸子 師範二段三志(RK本部公認指導員)
日       時 : 平成14年11月1日(金)11:15〜12:45
場       所 : 松戸市常盤平体育館B1「体育室」
主       催 : 常盤平第2クラブ教室
教室代表 : 田村 和子 会長
企画・応援 : 橋本 明美正師範(教室担当指導員)
対  象  者 : 常盤平第2クラブ教室会員とRKの他教室会員
企画の実現までの経緯

今年の8月、教室の役員より指導員に「運営費の有効利用について」の相談がありました。

お食事に使ったり、人数割で返金するより、RKで皆が楽しめる事に役立てよう!と意見一致。普段と一味違う内容で…と考えた結果、本年度本部主催の、春の補習会で行われた「桃花拳第一」を、自分達の教室で、身近に教えてもらえたらサイコー!と希望が膨らんでいきました。

この企画を本部に相談し、併せて講師を依頼しました。
企画許可が出て、教室の会員へ、役員より発表。そして他教室からの参加(1人500 円)を募集。
RKのホームページにも案内を載せて頂きました。
結果、常盤平第1クラブ教室から5名、八ヶ崎クラブ教室から1名申込がありました。
当日の講師は、須磨幸子師範に来て頂ける事になりました。

当日参加者 : 21名(常盤平第2クラブ教室16名&常盤平第1クラブ教室5名)
: 他(各教室担当指導員の橋本、田中)


当日の流れ : 開始前に受講者全員が須磨先生に自己紹介をする
   (教室名、期生、氏名、RKの中の好きな技名を言う)
: 会長より始めのあいさつ
: 教室担当指導員より本日の講師紹介
: 講師あいさつ 「何度も何度も繰り返し練習すれば、必ず覚えられます」
: 座禅〜ストレッチ〜講師桃花拳第1披露〜繰り返し練習〜グループ発表   〜ドミノ式発表〜座禅〜終了あいさつ〜全員で感想会



参加者の感想

S子さん
講師の先生ってもっと恐い人を想像してたけど、いつものレッスンより気軽な感じがした。橋本先生の凛とした空気も好きだけど、いつもと違ったレッスンで時間がたつのを忘れ、楽しかったです。

H子さん
普段のレッスンがとても大事で基本になっているんだぁ〜と感じた。それをきちんとやれば良いんだ〜と思いました。
M子さん
須磨先生の笑顔が素敵だった。
須磨先生が楽しそうに動いていたのが印象的だった。

私も覚えたらあんなふうに楽しそうに動けるのかなぁ。

T子さん
いつものレッスンの3倍汗かいた。(あっ!橋本先生ゴメンナサイ!!)
「練習中のNさんとTさんの会話」
ちょうどこのふたりが並んでいる写真です
Tさん:まぁ、Nさんカッコイ〜イ!
Nさん:そりゃぁ、あんただろう!?

S男さん
最初見た時は覚えられないと思ったけど、何回もやっているうちに、この歳(75歳)でも覚えられたよ、出来るようになったよ!

T実さん
最後の左足を斜め後ろに引きながら打払受をする所、手が自然に斜弧拳掌底受になっちゃう!それだけ桃源郷の癖が身についてるって事ね。
J子さん
帰ってから反対側も練習したら逆の足が出たりイライラ。体が自然と動くようになれば気持ち良いと思う。その為には、先生が言うように繰り返し練習するしかないと思います。これからも暇があったら練習するぞ〜。

H子さん
楽しかった!改めて思った事は、いつものレッスンって全身色々な所を使ってる、動かしているんだなぁ〜と。

K美さん
RKを始めてから、初めて家で復習というものをしちゃいましたよ!練習して体で覚えられれば、自分のものになるって気がする。
K子さん
私、すごく気に入った型がある!掌底打!
こーゆーの大好き!

T子さん
上手、下手は別にして、何回かやっているうちに、流れに体がついて動けたのが嬉しい!普段のレッスンの成果かな?

M美さん
最初の開始の時、なぜ右足から出るの?RKは必ず左からなのに・・・
K子さん
須磨先生の笑顔に助けられた。ほっとした。

Y子さん
何年か前に代行でいらした時の須磨先生はお母さんっていうイメージだったのに今回すごく変わってて驚いた。体もお顔もキューって引き締まっててビックリ!以前よりも、ぐっと素敵になってた。




「常盤平の皆様へ」

繰り返し、繰り返し(しつこいくらい)練習した結果、全員「桃花拳第1」を覚えることが出来ました。
更に、これから技に磨きをかけ、音を選んだり、フォーメーションを考えたりとバリエーションも楽しんで下さい。更に楽しいものになります。
皆さんの一生懸命な取り組みの姿勢とさわやかな笑顔と出会えて、とても楽しい講習会でした。

講師:須磨 幸子 師範より


「いつもと一味違う皆の顔」
とにかく皆よく覚えました。動きもそろっていて、きれいだった。
会場はいつもと同じでも、第二の会員達と共に受講している第一の会員。普段は見られない表情も新鮮でした。

常盤平第一クラブ教室担当:田中 文子 より


「やっぱり巳年ね、須磨先生!」
本当にまぁよく同じ動きを繰り返し繰り返し教えて下さいました。巳年はしつこい?(巳年の方、ゴメンナサイ)っていうけど、お蔭様で全員バッチリ!
ちょっとぉ〜皆さん!普段のレッスンより真剣なんじゃぁ〜ないのぉ?
グループ発表やドミノ式発表など、色々楽しく、皆キラキラしてました。
横須賀から、山越え谷越え遥々、千葉まで来て下さった須磨先生に感謝!

常盤平第二クラブ教室担当:橋本 明美 より






本ページのTOPへ戻る